長崎 2

ジャパネットが"大村タウン構想"の具体的な提案内容を発表…Ⅴファーレン長崎が日本最高峰の先端的なスポーツ施設を目指す

投稿日:

Vファーレン長崎の親会社であるジャパネットホールディングスが、大村タウン構想について大村市と具体的な協議に入っているんだって。
大村タウン構想?

大村タウン構想

Ⅴファーレン長崎は長崎県の21市町村全域をホームタウンにしているんだ。
うん。
現在練習場所は長崎県の諫早市サッカー場を使用しているんだけど、練習環境の向上を目指して、練習場所の拠点移動を長崎県の市町村に公募していたんだ。
ほう。
それに声を上げたのが、長崎県の大村市。
なるほど。
練習環境だけでなく、クラブハウスや体育館、ホテル、レストラン、カフェ、などを整備、さらにはジャパネットの関連施設も一部移転しようとしているのさ。
ようはクラブ環境の改革が進んでいるってことか。

 提案内容が最大限実現すると…

こんな感じになるらしい。
ほーっ!すごいねぇ!どんな施設があるの?

日本最高峰の先端的なスポーツ施設

選手寮もあるんだって。

ジャパネットのテレビスタジオにコールセンターまで…
語学学校とダンススクールもできるのね

県外の方も楽しめるようにホテルやレストランなどのサービス施設もできるのか。

アジアNo.1を目指す

こうした練習環境の改革のねらいはたくさんあることが記されておりますが、中でも目を引くのが、"本気でアジアNo.1の魅力的で、強く、愛されるチームを築いていく覚悟"という言葉。

絵空事と思えないことが、髙田社長やジャパネットのこれまでの実績なのでしょう。声に出すことできっと実現する…そんなポジティブな予感がしてしまいます。

楽しみだなぁ

twitterの声


-長崎

Copyright© J2まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.