長崎 0

ジャパネットが2023年の長崎新スタジアム建設に向け新会社「JN」設立…大村市拠点練習場は白紙に戻る可能性も

更新日:

JN

Vファーレン長崎の親会社ジャパネットホールディングスが2023年に予定している新スタジアムの完成に向けて新会社を設立することを発表しました。佐世保市のジャパネットホールディングスで記者会見に臨んだ髙田旭人社長によりますと新会社は今年6月ごろに設立し、長崎市幸町に建設予定の新スタジアムの運営にあたります。Vファーレン長崎と並列する形の街づくりをテーマにした新会社で、スタジアム周りのホテルやマンションなどのオペレーションも全て、新会社が担う方針です。社名は決まっていませんが略称はジャパネットの「J」と長崎の「N」で「JN」にしたいとしています。一方、大村市と協議している新練習拠点の建設については「大村市から建設は難しそうだと聞いている。そうなった場合はゼロに戻して考える」と述べました。

ジャパネットが新スタジアムに向けて、新会社を設立するらしい。
ジャパネットは2018年通期売上が2000億超えを突破…エアコンが好調だったらしい。
へぇ~。で、新会社はどんなことをするの?

設立の目的

新スタジアムづくりと街づくりをテーマにした会社なんだね。

社名は未定だが…

略称はJN。Jはジャパネット、Nは長崎の頭文字ってわけね。
スタジアム関連の運営推進はJNに任せると…

大村市拠点の練習場について

こちらは難航しているようですね。

関連記事

ジャパネットが"大村タウン構想"の具体的な提案内容を発表…Ⅴファーレン長崎が日本最高峰の先端的なスポーツ施設を目指す

続きを見る

 

twitterの声

 

-長崎

Copyright© J2まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.