大分 1

大分の智将「片野坂知宏が選ぶ2018シーズンの最高の11人」とは?松本山雅から最多4人の選出

更新日:

Jリーグ公式チャンネルにて公開された動画「片野坂 知宏が選ぶ2018シーズンの最高の11人は?!マイベストチーム2018 大分トリニータ 片野坂 知宏編」。

J3から瞬く間にJ1昇格を果たした大分トリニータ。片野坂監督の手腕は言うまでもありません。そんな片野坂知宏が選んだ11人はいったいだれ?

昨日の反町監督に続いて監督編です。さぁ知将・片野坂監督は誰を選んだのかな?

大分トリニータ・片野坂監督が選ぶ11人

ということで、片野坂監督が選んだのはこちらの11人でした。

片野坂監督が選んだ11人

3-5-2のフォーメーション

GK 守田達弥(松本山雅)

DF 庄司朋乃也(金沢)
DF 井林章(東京V)
DF 橋内優也(松本山雅)

MF 佐藤謙介(横浜FC)
MF 田中達也(熊本)
MF 石原崇兆((松本山雅))
MF 小塚和季(甲府)
MF 大前元紀(大宮)

FW オナイウ阿道(山口)
FW 前田大然(松本山雅)

(2018年在籍チーム)

松本多いね~
小塚選手、庄司選手が大分にいった理由が分かったな
昨日の反町監督と共通する選手もいるね。小塚選手とかさ。
んで、片野坂監督の各選手へのコメントは?

片野坂監督の各選手へのコメント

GK 守田 達弥(松本山雅)

まず松本山雅の優勝に貢献した。堅守をしっかりとゴール前で守った。素晴らしいプレーをした。

DF 庄司 朋乃也(金沢)

非常に対人能力が高い。ヘディングの強さ、前線へのフィード、金沢の守備を牽引して、アグレッシブなプレーをしていた。

DF 井林 章(東京V)

東京Vをプレーオフに進出させた。ディフェンスリーダーとして東京Vのディフェンスを統率した。

DF 橋内 優也(松本山雅)

橋内選手は右や真ん中や3枚のところはどこでもできる。非常に対人能力、スピードがあり上背は高くはないが、ディフェンス能力が高い。

MF 佐藤謙介(横浜FC)

横浜FCの中央でボールを捌きながら、攻撃を構築した。落ち着いたプレーをしながら守備でもアグレッシブ。横浜FCの心臓として、プレーオフ進出に貢献した。

MF 田中達也(熊本)

非常にスピードがある。上下運動、アップダウンができるし運動量が多い。アシスト、ゴール前での関わり、J2のレベルでは高いところでやっていた。

MF 石原 崇兆((松本山雅)

右利きにも関わらず、左からのカットイン、抜けてのクロス、アップダウンなど左サイドから攻撃を構築していた。松本の左サイドの攻撃は石原君がいると脅威だった。

MF 小塚和季(甲府)

ヴァンフォーレではシャドーをしていたが、ボランチもできるし非常にアイディアも持っている。相手の嫌なところにパスを出す、そういうアイディアがある選手で良いプレーをしていた。

MF 大前元紀(大宮)

シャドーのトップ下のところからでも得点に絡めるし、起点を作れる。セットプレーのキッカーとしても素晴らしいボールを蹴るし脅威になっていた。決定力も高い選手。

FW オナイウ阿道(山口)

山口の前半戦で攻撃を牽引した。決定力、ゴール前での迫力、素晴らしい選手。

FW 前田大然(松本山雅)


松本山雅の優勝に貢献した。シャドーのところからスピードを生かし相手を攪乱し、そういうところで上回り攻撃を牽引して、非常に怖い選手だった。

片野坂監督も監督らしい視点だね
反町監督と似ていることも言っている

反町監督の選んだ11人

全てJ2から選出された「反町康治監督が選ぶ2018シーズンの最高の11人」…最後の一言から感じる松本山雅への愛

続きを見る

J1に行った選手おおいな~
(そんな中の佐藤謙介選手、熱いよ…)

関連記事

全てJ2から選出された「反町康治監督が選ぶ2018シーズンの最高の11人」…最後の一言から感じる松本山雅への愛

続きを見る

【小ネタ】ちょっと可愛い大分トリニータ公式の選手プロフィール

続きを見る

twitterの声

-大分
-,

Copyright© J2まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.