その他 3

2019年JリーグクラブのJ1ライセンス、J2ライセンスをチェック…好調琉球と水戸のライセンスは?

更新日:

2018年9月27日、Jリーグは2019年シーズンのクラブライセンスを発表。

今年も同時期に発表されると予想されますが、現時点でのライセンスを確認しておきましょう。

昨年は町田の躍進で色々ありましたねぇ…
最終節まで命運を握っていたのは町田だったんだよね。

これか

では、今年は??

J1ライセンスとJ2ライセンス

J1ライセンス

現在J1に所属するチームと、あとはどこだろう?

山形
栃木
群馬
大宮
千葉

東京V
横浜FC
甲府
新潟
富山
金沢
岐阜
京都
岡山
山口
徳島
愛媛
福岡
北九州
長崎
熊本

J2ライセンス

秋田
水戸
町田
長野
鳥取
讃岐
鹿児島
琉球

現J2所属チームでは、水戸・町田・鹿児島・琉球がJ2ライセンスなんだね。

 水戸のライセンスについて

水戸は、2018年9月の発表で条件付きJ1ライセンスを取得したけど、成績の面からまたJ2ライセンスに戻ったんだよ。
へぇ~。

長年J1ライセンスを取得できなかった水戸は優先利用できる天然芝練習場とクラブハウスが確保できたことから、成績面でJ1昇格条件を満たした場合に本拠地を笠松運動公園陸上競技場とした上でシーズンオフで実施可能な改修工事を行う(成績要件を満たせない場合は従前通りケーズデンキスタジアム水戸を本拠地とする)前提でJ1ライセンスを申請。その結果、水戸は条件付きながらJ1ライセンスを取得した。

なお、水戸は2018シーズンJ2最終順位が10位とJ1昇格要件対象外となったことから「J1昇格のための順位要件を充足できずスタジアムの短期改修工事を行わないことが確定したこと」でJ1ライセンスの解除条件となり、J2ライセンスに変更された。

まとめ

  • 水戸・町田・鹿児島・琉球は現在はJ2ライセンス
  • ライセンスの発表がシーズン中にあり、変更も十分にある
  • J1ライセンスを持たないチームが昇格争いの命運を握るかも…?
  • 昨年は町田ゼルビアが最終節まで昇格争いのキーとなった
9月頃に発表があるとして、ライセンスが広がるといいね。

関連記事

【動画・追記】愛媛FCが一億円の粉飾決算…クラブライセンス取得のために決算黒字化処理か

続きを見る

栃木SCがクラブハウス建設を計画…J1ライセンス参加資格維持に向け

続きを見る

本田圭佑がV・長崎のJ1ライセンス取得を祝福…?

続きを見る

【祝】V・ファーレン長崎・J1クラブライセンス取得

続きを見る

ガイナーレ鳥取に正式にJ2ライセンス交付へ…運転資金の見通し立つ

続きを見る

-その他

Copyright© J2まとめブログ , 2019 All Rights Reserved.